【画像付き】デトランスαの液が出ない?対処方を紹介!

【画像付き】デトランスαの液が出ない?対処方を紹介!

 

 

脇汗やワキガに効果があると大人気のデオドラントのデトランスαですが、
いざ購入してみたけど液が出ない
どうすれば出てくるの?と悩んでいる方もいらっしゃると思います。

 

正直私も液がどうすれば出てくるか迷った経験があります。
ですのでデトランスαの液を出す方法を画像付きでご紹介します。

 

液が出る仕組み

 

 

 

デトランスαを開けるとこのように、プラスチックのボールが出てきます。

 

市販で販売されているデオドラントは中身の棒をそのまま脇に押し付けて塗るようなタイプだったので、
最初プラスチックのボールが出て液はどうだせばいいの?と戸惑いました。

 

ですがよくよく見てみるとこのプラスチックボールの部分は回転させることができます。

 

容器にはデトランスαの液が入っているので、
プラスチックボールの部分を脇に押し当ててボールをころころと回転させれば、
液がしっかり脇に塗れます。

 

ボールのおかげで少なく塗れる

 

デトランスαは制汗効果が強力なので、
あまり使いすぎてしまうと、かえってかゆみや肌荒れなどの副作用が起こってしまいます。

 

プラスチックボールなら表面だけに液がついて少しの量を塗ることができます。

 

もしそれでもかゆみや肌荒れなどが起きてしまう場合はコットンなどに一度だしてから塗るなどして、
塗る量を調節してみてください。

 

 

 

中々出てこないときは傾ける

 

デトランスαもしばらくの間使っているとだんだんと
液の量が減っていってだんだん塗りづらくなってきますが、

 

中の液が底にあって、プラスチックボールに触れていないことによるものです。

 

ですのでそのようなときは一度傾けて中の液をしっかりとボールにつけてから、
脇に塗ってみてください。

 

回転しないときは手で

 

初めて開けたときなんかはボールが上手く回転しないときもあります。

 

そのようなときは普通に指で回転させれば、上手く液がついてる面が出てくると思います。

 

【これを知らないと危険・・・】

 

デトランスαの子供の使用は危険!?まさかの・・・

 

デトランスαの脱毛に関する知るべきこと!こんな落とし穴が・・・
page top