えっ!デトランスαの匂いがやばい・・・体験すると・・・

えっ!デトランスαの匂いがやばい・・・体験すると・・・

 

 

 

デトランスαは多汗症で悩んでいる人からも評価が高いデオドラントですが、
実際に体験したときの匂いはどうなのか?気になっている方もいらっしゃると思います。

 

ですので今回はデトランスαの匂いについて実際に体験した私が紹介していこうと思います。

 

デトランスαの匂いは・・・

 

 

私は購入する前はデトランスαは何か、
さわやかなハーブみたいな香りを想像していました・・・

 

ですが実際に開けてみると
アルコールの匂いがもわっとしました。

 

さわやかなハーブと言うより、完全にアルコールの薬品のような匂いがして、
正直大丈夫か不安でしたが、

 

実際に脇に塗ってみるとすぐに蒸発してしまって、匂いはほとんどしませんでした。

 

正直この匂いは薬品っぽい匂いがするので、嫌いと言う人の方が多いと思いますが、

 

実際に使ってみるとすぐににおいが消えるので、
香水などを使っても決して邪魔になることはないという感じです。

 

匂いの原因は化学系の成分が多く含まれている

 

アルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)、アルミニウムラクタート(乳酸アルミニウム)、アルコールデナ(エタノール)
グリセリルステアラート、セチルパルミタット、プロピレングリコル、スラミクロクリスタリン、トリイドクシステアリン

 

これを見てみると分かるように
デトランスαには化学系の成分が多く含まれているのが分かると思います。
このように化学系の薬品が多く含まれているので
薬品のようなにおいがデトランスαはします。

 

デトランスαの成分は危険?安全?

 

制汗効果が強力で満足

 

デトランスαを使用してみて確かに、匂いは強烈かもしれませんが、
使っていくうちに慣れていきますし、
自然と消えていきますし、そこまでデメリットに感じません。

 

むしろ今まで止まらなかった脇汗やワキガがデトランスαのおかげで
気にすることもなくなるぐらい収まっているので、とても快適です。

 

洋服にくっきりと浮かんでしまう汗ジミ
いつもどこか気にしてしまうワキガに悩まされる日常を過ごし続けるのか

 

 

毎日好きな洋服を着られてオシャレして出かけられる日々
恋や遊びに積極的になれる日々を送るのか?

 

 

page top