えっ!嘘・・デトランスαの授乳中・妊娠中の使用で・・・

えっ!嘘・・デトランスαの授乳中・妊娠中の使用で・・・

 

 

市販で販売しているデオドラントに比べて、
強力な効果が人気のデトランスαですが、
授乳中妊娠中の使用は大丈夫なのか気になっている方もいらっしゃると思います。

 

ですので今回はデトランスαの妊娠中や授乳中でも使っても大丈夫なのか紹介します。

 

妊娠中・授乳中の使用は・・・

 

先に結論を言ってしまうとデトランスαの妊娠中や授乳中の使用は止めた方が良いです。

 

デトランスαの公式販売会社のユーアップに問い合わせてみましたが、
次のような回答が返ってきました。

 

お問い合わせまことにありがとうございます。
デトランスαはヨーロッパの化粧品の薬事法に基づいて作られているので、
使用方法を守られている限りはご安心していただけばと思います。
一方で、実際にクリニックテストを行ったわけではないので、一度お医者様に相談していただければと思います。

 

これを見るとデトランスαはそもそも海外の製品なのでヨーロッパの薬事法は守っている一方で、
実際にテストした結果ではないと書かれてありますが・・・

 

妊娠中や授乳中の肌は敏感

 

妊娠中や授乳中はホルモンバランスなどによって肌が敏感になっています。

 

中には妊娠中は肌がきれいになるという方もいらっしゃいますが、
基本的にはデリケートになっているので、デトランスαを使用するとかゆみや肌荒れが起きる場合があります。

 

デトランスαは敏感肌や肌が弱い人はかゆみを起こしやすいと言われていて、
口コミやブログを見ていると普通肌の人もかゆみが起こっているケースもあります。

 

繰り返しになりますが、そのような妊娠中や授乳中だと特にデトランスαの副作用が起こってしまう可能性が高いので、使用は止めておくことをおすすめします。

 

赤ちゃんの肌が・・・

 

デトランスαは脇に塗るものなので赤ちゃんをだっこしているとき、
間違って、肌が触れてしまう可能性もあります。

 

赤ちゃんなんかは特に肌が敏感なので、できるだけ肌に刺激を与えないためにも、
デトランスαの使用を止めておくことをおすすめします。

 

【気づかずにやっちゃう・・・】

 

 

 

page top