デトランスα脇汗用は足汗にはダメ!|足にも使えるのは

デトランスαは足汗にはダメ!|足にも使えるのは・・・

 

脇汗やワキガが改善すると評判のデトランスαですが、
脇汗だけじゃなく、足汗も止められるのか?気になっている方もいらっしゃると思います。

 

ですので今回はデトランスαは足汗にも使えるのかどうか徹底調査してみました。

 

足汗には使わない!

 

デトランスαは足汗には使わないことをおすすめします。

 

そもそもデトランスαは脇汗やワキガを止めるために作られているもので、
手や足などの他の部位に塗ることが考えられていません。

 

そもそも、足汗に使う場合はあくまでも本来の使い方から外れているので、
自己責任で塗る必要があります。

 

脇汗と足汗の違い!

 

 

脇汗と足汗はどちらも汗なんだから同じでしょ?と思うかもしれませんが、
実は汗にも種類があって、大きく分けて2種類に分けられます。

 

アポクリン汗腺から出る汗

アポクリン汗腺は特にわきの下に多くある汗腺で、
ここから出る汗は白く濁っていることが特徴です。

 

元々はフェロモンの役割を果たしていたと考えられていますが、
ココから出る汗はたんぱく質や脂質を含んでいて、
ワキガの原因になっています。

 

エクリン汗腺から出る汗

エクリン汗腺は体全体にある汗腺で、
ココから出る汗は透明で、体温調節のための汗です。

 

洋服の脇汗のシミやワキガは主にアポクリン汗腺による汗が原因で、
足汗はエクリン汗腺から出る汗が主な原因です。

 

このようにデトランスαは主にアポクリン汗腺などの脇汗やワキガ対策をするためのデオドラントなので、
いくら脇汗・ワキガで効果があろうとも足汗にも効果があるとは限りません。

 

デトランスαには手足用がある。

 

 

 

デトランスαには足汗対策もできるように、
細長いパッケージが特徴の手足用があります。

 

手足用は手や足の指の間などの細かいところを塗れるようにローションタイプになっていることが特徴で、
手汗や足汗対策専用の制汗剤です。

 

脇汗用と同じように手足用も多くの人の愛用者がいて、手汗・足汗で悩む多くの人の支持を集めています。

 

 

page top